ゴスペル教室インストラクター紹介

国内外のハイレベルな講師陣から
楽しく・わかりやすく・丁寧に・好きなだけゴスペルを習えるのがゴスペルスクエア。 自慢の講師陣を一挙ご紹介!

» プログラムを詳しく見る   » 料金を詳しく見る   » 体験する


Jenna(ジェンナ)

Jenna

 

我らがBOSS!
10代から本場の黒人教会で経験を積み、
現在全国2000人のGQファミリー代表。
メディア出演多数の人気ゴスペル講師

19歳から本場黒人教会の聖歌隊メンバーとしてゴスペルを学び、20歳でNY出身のゴスペルシンガーの専属通訳・アシスタントとして各地をまわると同時に、米軍基地近くの日本初の本格ゴスペル教会立ち上げに関わる。
2007年NGOゴスペル広場設立。ゴスペルx国際協力のユニークな活動がNHKドキュメンタリー「グランジュテ」など多くのメディアに取り上げられる。
(詳しいプロフィールはこちら

黒人教会で積み上げてきた経験を元に、ゴスペルの背景や言葉について丁寧に説明します。Jennaの指導を受けたら、きっと今よりもっとゴスペルが大好きになります☆

ゴスペルを紹介した著書「声に出した瞬間、あなたを幸運に導く48の言葉も好評発売中!

担当プログラム: ゴスペルWeekly

Vincent(ビンセント)

Vincent

黒人教会の聖歌隊指導者として長年活躍。
一流のゴスペル指導がそのままここに

NY出身ゴスペル歌手、指導者。類稀な天性のハイヴォイスで聴く者を惹きつける。ジョージア州およびサウスカロライナ州の黒人教会で10年間 ゴスペルクワイヤ(聖歌隊)の指導者およびソリストとして活躍。指導者として実力を認められ、全米各地および韓国でもクワイヤの指導を行う。1997年には、シンガーとして、サックスプレイヤーAlphonso Thomas氏とコラボレーションCDを発表。
2008年の来日後、Misia、HY、吉井和哉など日本人アーティストのバックコーラスで武道館公演やNHK紅白歌合戦にも出演。また、NGOゴスペル広場の特別講師に就任し、全国のゴスペルイベントにて活躍中。「一度聴いたら忘れられない歌声」と各地で人気を博す。

担当プログラム: Vincento Gospel Choir

LaTonya

LaTonya

これぞゴスペル!のド迫力。
歌声も人柄もみんなに愛される人。

米国ミシシッピ州出身。牧師の娘として生まれ、幼少からゴスペルを歌って育つ。2005年に夫婦で日本に移住。各地でゴスペル歌手として、またワークショップ講師として活躍中。HYなどメジャーアーティストのバックコーラスや、CM出演などの経歴も持つ。

プロの料理人としても人気があり、米国南部料理を伝えるクッキング講師として日本のTV番組にも取り上げられた。2015年9月、念願の米国南部料理レストラン「SOUL FOOD HOUSE」を麻布十番にオープン。キッチンから歌声が聴こえることも!?

担当プログラム: プレミアムWORKSHOP

Ruth

Ruth

正真正銘の実力派シンガー。
チャーミングな人柄も大きな魅力。

米国フロリダ州出身。紆余曲折の多難な人生を歩んだ後、教会へ導かれてクリスチャンとなる。ティーンエイジャーの頃から地元のコンテストを総なめにしていたという生まれ持った歌唱力で、一躍ゴスペルシンガーとしての頭角を現す。世界中を回って宣教活動をしていた牧師に同行するソロシンガーとして抜擢され、世界各国でその歌声を披露した。

ご主人の仕事の関係で2015年8月~2019年8月まで東京に住み、ゴスペルスクエアでの講師を務めてきましたが、現在は不定期にゲスト講師として戻ってきています。

担当プログラム: プレミアムWORKSHOP

Schanita(シャニータ)

Schanita

 

本場のゴスペルスピリットを日本に伝える、
日本語ペラペラ親日家ゴスペル講師

3歳から教会で歌い、14歳でブロードウェイ・デビュー。アリシア・キーズらと共に音楽を学び、ユニセフ支援イベントをはじめ国内外で共演。ディズニー・ミュージカル、映画、CMに多数出演。
教会で鍛えられたその歌声と音楽センスは、聴く人の心を掴み感動を誘う。ゴスペルをこよなく愛する敬虔なクリスチャン。
同時に国際関係学、心理学、日本語を学ぶ勉強家。親日家としても知られ、親しみやすいチャーミングな人柄が魅力。

2008年のGQオープン時からGQ専属講師として活躍♪現在は拠点をNYに移していますが、年に数回一時帰国しています。

担当プログラム: プレミアムWORKSHOP

Glynis Martin(グリニス)

グリニス

 

ゴスペル界の大ベテラン指導者がGQに!
その甘い歌声は唯一無二。

多数のゴスペルスターを輩出してきた米国デトロイト出身。11歳からプロのボーカリストとして活躍し、ソロのほか、バックグラウンド・ボーカリストとしては、ジョージ・ベンソン、アフターセブン、マドンナなどのツアーに参加。一方でゴスペルの世界では、チャーチを拠点に長年クワイヤ指導者を務め、ベーシストとしても、アレサ・フランクリンやクラーク・シスターズをはじめ数々の大御所スターと共に仕事をしてきた。

東京に拠点を移してからは、ソロシンガーとして各地で出演しているほか、AI、GLOBE、SMAP、SPEED、MAX、DA PUMP他、数多くの有名アーティストのコンサート及びレコーディングに参加。またCHEMISTRYや小柳ゆき等のボーカルコーチを務めたことも。

しかしグリニス自身が一番大切にしているのは、自らのルーツでもあるゴスペル音楽。GQで皆とゴスペルを歌える時間を、いつも人一倍楽しみにしてくれています!

担当プログラム: プレミアムWORKSHOP

Argie Phine-Martin(アージー)

アージー

 

細い身体から想像もつかない
パンチの効いたソウルフルな歌声の持ち主!
普段は愛がいっぱいのお母さん

米国サウス・カロライナ出身。地元のゴスペル教会で幼いころから歌って育ち、学生時代は本格的なボーカルトレーニングを受けて、大学聖歌隊の全国ツアーに参加。

日本においては、夫のグリニスとデュエットでステージに立つことも多く、シェラトンホテルやヒルトンホテルなどでのショーパフォーマンスをはじめ、ゴスペルからR&B、ジャズ、ブルース、オールディーズまで何でも歌いこなす実力派シンガーとして各地で活躍。バックグラウンド・ボーカリストとしては、矢沢永吉、杏里、浜崎あゆみ、小柳ゆき、織田裕二、SMAPなどと共演。

GQでは、様々なイベントでリードボーカルとして出演したり、プレミアムWORKSHOPに歌いに来てくれたりしています。ひとたびアージーが歌い出せば、たちまちみんながヒートアップ!

担当プログラム: プレミアムWORKSHOP

Andrew Tinashe Soda(アンドリュー・ティナシェ・ソーダ)

Andrew

南部アフリカのジンバブエ出身
才能あふれる若きゴスペルシンガー

ジンバブエに生まれ、アメリカで長く生活。2011年に日本に拠点を移し、シンガーとして活躍。
2009年にジンバブエでファーストCD「El Shaddai」を発表。以降さまざまなCDレコーディングに参加。現在日本では、東京にあるインターナショナル・チャーチのリードシンガーとしても活動中。2011年よりゴスペルスクエアのパートナーアーティストとなり、、J-POPカバーCD企画でAIの「Story」のリードを歌うほか、さまざまイベントにゲスト出演。人気TV番組「カラオケバトル」にも出演。

2019年、ジェンナがプロデュースした中山栄嗣の作品「Just Stand」にボーカル参加、同作品は発売日にオリコンデイリー30位を記録した。

担当プログラム: 不定期にゲスト参加

Tyrece Robertson(タイリー)

タイリー

 

米国のプロのクワイヤで経験を積み
GQで指導者デビュー
ニッポン大好き、日本語猛勉強中!

米国カリフォルニア出身。地元の黒人教会で5歳から歌い始め、高校ではマーチングバンドでトロンボーンを演奏していた。その後サンディエゴで活躍するプロのクワイヤ「Voices of Fullfillment」の正規メンバーとなり、Twinkie Clark、Karen Clark Sheard、Daryl Coleyといった数々の有名ゴスペルアーティストと共演を果たす。また、世界中の米軍基地を回るパフォーマンスグループ「Tops in Blue」の一員としても活動し、ボーカルとしてヨーロッパやアジア各国で公演をしてきた。

日本のアニメが大好きで、念願叶って2019年2月に東京に移住。GQでは、クワイヤ音楽(ソロではなくコーラスが主体のスタイル)をこよなく愛するタイリーならではのカッコイイ選曲で、ゴスペル醍醐味をたくさん教えてくれています!

担当プログラム: プレミアムWORKSHOP

今角夏織(いまずみ かおり)

なつおり

元気いっぱい&丁寧な指導が人気
音大卒の現役実力派シンガー

初期スタッフの「なつおり」が、高校の音楽の先生やシンガーというキャリアを経て、大きく成長してGQに帰ってきました!透明感のある歌声と、確かな音楽的知識&技術と、とっても明るい人柄で、メンバー間でも人気の高い若手講師♪

主に代表Jennaの不在時に「ゴスペルWeekly」を担当しています。ボイストレーナーとして多くの人の声を変えてきたなつおりが指導するWeeklyは、音楽のこと、声のこと、楽しくたくさん学べます!

担当プログラム: ゴスペルWeekly

Shige

Shige

普段は受付で皆さまをお出迎え☆
GQ愛溢れるオールラウンド・シンガー

高校からバンド活動を始める。 始めはハードロック等を歌うも、 大学に入ってから鎌倉にある市民クワイアでゴスペルと初めて出会い衝撃を受ける。 以後さまざまなクワイアでソリストを担当、また数々の黒人ゴスペルアーティストとの共演やバックコーラスも努める。
ゴスペルを始めとするブラックミュージックから、ロックや昭和歌謡、民謡、アニソンまで幅広いジャンルを歌う実力派シンガー。

普段はGQのスタジオチーフとしてほかの受付スタッフを取りまとめている、優しくて面白いお兄さんです。講師を担当する時は、ユーモア溢れる指導内容に、笑いの絶えない雰囲気で楽しく歌っています。

担当プログラム: 不定期
GQバンドミュージシャンたち

プロのバンドミュージシャンの仲間たちが、普段のプログラムやコンサートなどで、皆の伴奏をカッコよく演奏してくれます!

青木 智世

青木智世(あおき ともよ)

(愛称:じゃくそん)幼少からピアノと作曲を始める、高校時代にジェンナを通じてゴスペルと出会う。クラシックとゴスペル、そしてオリジナルの音楽と、ジャンルを越えて様々な場で活躍し、あたたかい演奏でたくさんのファンを持つ。 毎年年末に自主企画のコンサートを行い、幅広い層にピアノの魅力を伝えている♪
プレミアムWORKSHOP伴奏者】

名手 久詞

名手久詞(なて ひさし)

(愛称:ナッティ)音楽大学で電子オルガンを学びながら、ピアノの魅力に目覚め独自のピアノ演奏スタイルを確立。小柳ゆき、サーカスなど数々のメジャーアーティストのサポートで経験を積み、現在は主にゴスペルピアニストとして全国を飛び回る。 外見とは裏腹(?)の優しい音色で、 各地にひっぱりだこの人気ピアニスト♪
Vincento Gospel Choir 伴奏者】

松園 さとし

松園さとし(まつぞの さとし)

ドラマー、またパーカッショニストとして、小柳ゆきなどの大物アーティストとの共演を経て、レコーディングや年間100本を越えるライブ出演をこなす。2010年より、音楽教室「りずみっくす」を開設、カホンのアンサンブル(合奏)チーム「カホンオーケストラ」を指導する。そのほか、定期的に保育園の子どもたちに太鼓を使い表現の楽しさを教えるなどの社会貢献活動も ♪

金子 信之

金子 信之(かねこ のぶゆき)

早稲田大学フォークソング部在籍中より音楽活動を開始。音楽制作集団PURETONE MUSICに所属し、多数のライブ・レコーディングに参加。AVEX、Pony Canyon 等アーティスト、ゲーム音楽、演歌やムード歌謡等、ジャンルの垣根を越えた演奏の他、Bass Magazine誌での楽曲、奏法解説など、Bass演奏に関するあらゆる事を行っている。
ブラック・ミュージックに影響を受けた躍動感ある演奏が持ち味♪

金子 信之

金子 信之(かねこ のぶゆき)

2001年に自身のバンドGenuine GraceにおいてCDデビュー。インディーズながらTower Record等で販売され3500枚売り上げる。 後に野口五郎氏のプロデュースによりシングルを配信し好評を得る。
近年は国内外のシンガーサポート等を行い、活動の幅を広げている♪

 

» プログラムを詳しく見る
» 料金を詳しく見る
» 体験する



Page up