【オープニング:JJ(Jenna&Jam)】

 

【親子ゴスペルNeverland】  
【Sunnyside Gospel Club埼玉&池袋&赤羽】  
【Sunnyside Gospel Club長野】  

【Sunnyside Gospel Club町田】  
【Sunnyside Gospel Club船橋】  
【Sunnyside Gospel Club横浜】  
【Sunnyside Gospel Club立川&北千住】  
【Sunnyside Gospel Club三重&名古屋&新宿】  
 


【GQ Band x カホンオーケストラ】

 
【みんなで歌おうコーナー with GQ Family講師陣&JJ】  

【ゴスペルスクエア - プレミアム】

【ゴスペルスクエア - Vincento Gospel Choir】

【ゴスペルスクエア - Weekly】

【フィナーレ】  
 


【貧困家庭の子どもに奨学金を!】 ラオス、カンボジア
ラオスでは2006年の小学校卒業率が67%でした。支援がなければ小学校を卒業できない子どもはまだおりますが、毎年、改善されています。一方、学齢期の中学校の就学率は5割を下回っています。カンボジアも事情は同様です。そこでダルニー奨学金の新規奨学生支援のお申し込みについては、来年度(2016年度)から全面的に中学校支援に移行します。今後ともご支援のほど、宜しくお願いします。(写真:一日一食の奨学生)
公益財団法人 民際センター http://www.minsai.org

 

【裁縫技術訓練で、女性たちの自立支援を!】 スリランカ
スリランカ北東部では、2004年のスマトラ沖地震による津波と、25年余り続いた内戦の二重被害により、多くの人が家族や家や職業を失いました。特に、夫を失った女性たちや、その子どもたちが、今も貧困状態にあります。こうした人々が経済的に自立できるよう、2008年、NGOゴスペル広場の支援でトリンコマリーという町に職業訓練のための裁縫センターをオープンしました。
特定非営利活動法人ナダァー(2013年6月NGO TECHJAPANより改名)


【大地震 被災した子どもたちへの復興支援!】 ネパール
2015年4月25日、ネパールで発生した大地震によりネパール全土で甚大な被害がでました。ChildFund Japanの支援地域でも90%以上の建物が倒壊しました。子どもたちが通う学校も大きな被害を受け、現在は、トタン板でできた仮設の教室で授業を再開していますが、風が通りにくく暑いなど充分な学習環境が整っていません。ChildFund Japanでは、子どもたちが安心して楽しく学校に通えるよう支援しています。(写真:仮設教室で勉強する子どもたち)
特定非営利活動法人 チャイルド・ファンド・ジャパン
http://www.childfund.or.jp

 

【アフリカの子どもたちに教育を!】 セネガル
日本では当たり前の学校環境は、セネガルにはありません。現地の多くの学校には充分な教材や教室がなく、1冊の教科書を3人で使ったり、1つの教室を3つの学年で使ったりしています。机や椅子も足りず、家から腰掛を持ってきて膝の上でノートを取る子どもも少なくありません。横浜在住のセネガル人、マサンバさんを中心に、長机、電気設備、教材など教育環境改善のための支援を行います。
バオバブの会 http://the-baobab.org

 

【泥水を飲む人たちに井戸を!】  ケニア
ケニアでは、井戸のない地域では、像や家畜の糞が混じる川の泥水でさえも飲料水として使用せざるを得ません。「透明な水」は見たことがありません。そのために多くの人がコレラなどの病気で毎年命を落としています。このプロジェクトで掘る井戸は、「上総掘り」(かずさぼり)という日本の伝統的な技術を元にして開発されました。資機材は全て現地で調達します。現地の人々への技術移転を最終目標とし、現地人と一緒に掘削を行っています。
特定非営利活動法人インターナショナル・ウォーター・プロジェクト(IWP)
http://homepage3.nifty.com/iwp/

※このほか、JJブースの売り上げはセブ島(フィリピン)のシェルピアス・フェアトレードに使わせていただきます。

 おかげさまでGQファミリーは8周年を迎えることができました。2008年に渋谷の小さなスタジオから始まった活動が、現在全国23拠点、メンバー総数2000人の団体へと成長しました。「Sing in Unity. Live in Peace.」この精神に共感し、一緒に発信してくださる、スタッフや講師陣、そして全国のメンバーひとりひとりに、心から感謝します!

 2年振りとなったGPは、いつになくファミリーとしての一体感を感じられた素晴らしい一日となりました。各地域のパフォーマンスもどんどん洗練され、「成長」を感じられたコンサートでした。また、ロビーでは各地の手芸部/アート部が華やかなブースを構え、かつてない売上を記録しました。運営面では、約30人の当日ボランティアのメンバーたちが、素晴らしいチームワークで手際よく動いてくれたのも、8年間の積み重ねを強く感じました。

 終わってみれば、チャリティー総額は過去最高の60万円を突破!今回のGPは、まさに、これまでの8年間の活動の集大成ともいえるようなコンサートになりました。来ていただいたお客様からも、たくさんの良い感想をいただきました。誰もが自分らしく輝ける居場所、そんな場所作りを、これからもがんばっていきたいと思います。また来年、さらに成長したGQファミリーを皆様に披露することができますように!これからもどうぞよろしくお願いします☆

 ご来場いただいた皆様、出演メンバー、講師陣、スタッフ、バンドメンバー、本当にありがとうございました。

GQファミリー代表:ジェンナ


(ステージ写真撮影:北川鉄雄&吉田朱里)

→主催団体「NGOゴスペル広場」のホームページへ
→渋谷のゴスペルスタジオ「GOSPEL SQUARE」のホームページへ
→社会人ゴスペルクラブ「Sunnyside Gospel Club」のホームページへ
→親子ゴスペルクラブ「Neverland」のホームページへ
→GOSPELxJ-POPユニット「JJ」(Jenna&Jam)のホームページへ