【オープニング:Ruth x GQ Family講師陣】

 

【親子ゴスペルNeverland】  
【Sunnyside Gospel Club 町田】  
【Sunnyside Gospel Club 埼玉&池袋&赤羽】  
【Sunnyside Gospel Club 横浜】  
【Sunnyside Gospel Club長野】  
【Sunnyside Gospel Club 立川&北千住】  
【Sunnyside Gospel Club船橋】  
【Sunnyside Gospel Club三重&名古屋&新宿】  
 


【GQ Band x カホンオーケストラ】

 
【みんなで歌おうコーナー with GQ Family講師陣&JJ】  
   

【ゴスペルスクエア - Vincento Gospel Choir】

【ゴスペルスクエア - プレミアムWORKSHOP with Ruth Williams】

【ゴスペルスクエア - Weekly】

【フィナーレ】  
   
 

名手久詞(キーボード)、青木智世(キーボード)、
金子信之(ベース)、松園さとし(ドラム)、長田忍歩(ギター)

【貧困家庭の子どもに奨学金を!】 ラオス、カンボジア
ラオスでは2006年の小学校卒業率が67%でした。支援がなければ小学校を卒業できない子どもはまだおりますが、毎年、改善されています。一方、学齢期の中学校の就学率は約5割です。カンボジアも事情は同様です。そこでダルニー奨学金の新規奨学生支援のお申し込みについては、昨年度(2016年度)から中学校支援に移行しました。今後ともご支援のほど、宜しくお願いします。
公益財団法人 民際センター http://www.minsai.org

 

【裁縫技術訓練で、女性たちの自立支援を!】 スリランカ
スマトラ沖地震による津波と25年余り続いた内戦により、夫を失った多くの女性たちや
その子どもたちが、貧困に陥ったスリランカ北東部。2008年、NGOゴスペル広場の支援でトリンコマリーという町に職業訓練のための裁縫センターをオープンしました。9周年を迎えたセンターは、首都コロンボでも商品を売れるまでに成長。今年は新たな商品開発と人材育成のために、職のない女性たちに向けた裁縫ワークショップを企画しています。
特定非営利活動法人ナダァー(2013年6月NGO TECHJAPANより改名)


【大地震 被災した子どもたちへの復興支援!】 ネパール
2015年4月に発生したネパール大地震により甚大な被害を受けた地域で、校舎の建設などの支援をおこなっています。いまだ仮設教室で勉強をしている子どもたちが
一日も早く、安心して楽しく学校に通えるよう支援しています。
特定非営利活動法人 チャイルド・ファンド・ジャパン
http://www.childfund.or.jp

 

【アフリカの子どもたちに教育を!】 セネガル
日本では当たり前の学校環境は、セネガルにはありません。現地の多くの学校には充分な教材や教室がなく、1冊の教科書を3人で使ったり、1つの教室を3つの学年で使ったりしています。机や椅子も足りず、家から腰掛を持ってきて膝の上でノートを取る子どもも少なくありません。横浜在住のセネガル人、マサンバさんを中心に、長机、電気設備、教材など教育環境改善のための支援を行っています。
バオバブの会 http://the-baobab.org

 

【増え続ける難民に寄り添う!】  シリアほか
様々な理由から自分の国に帰れない人々、自国の中で避難生活を続ける人々が世界に
6,500万人以上います。もはや国連や政府だけで解決できるレベルではなく、NGOや政府、民間企業、一般市民の協力が必要不可欠です。
AARはシリア、南スーダン、アフガニスタンなどで難民支援活動をしています。難民
ひとりひとりの声に耳を傾け、必要とされる支援を届けるべく懸命の努力を続けています。皆さんの力を貸してください。 
認定NPO法人 難民を助ける会(AAR Japan)
http://www.aarjapan.gr.jp/

※このほか、セブ島(フィリピン)の貧困家庭とのプロジェクト「フェアトレード・シェルピアス」の販売も行いました。

 

【いただいたメッセージ】(一部)

 過去最多800人を超える出演者でお届けした「第7回GOSPEL FOR PEACE」。朝9:00からたくさんの会場ボラのメンバーさんにお手伝いいただき、準備も本番も全てスムーズに運ぶことができました。全国の拠点から、「Sing in Unity. Live in Peace.」の合言葉のもとに集まってくれたメンバーの皆様、そしてご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

 GPも7回目。年々磨きがかかる各チームのパフォーマンスに、今年は今まで以上の「絶賛」の声をいただき、嬉しい限りです。「長時間のコンサートなのに、全然飽きなかった!」というご感想もたくさんいただきました。単なる習い事という域を超えて、各チームともひとりひとりが全身全霊で歌い、渾身のパフォーマンスを繰り広げていました。来年に10周年を迎えるこの活動が、年を重ねただけ成長し、成熟していることを感じさせてくれたコンサートでした。頑張って練習を積み重ねてきたメンバーはもちろん、練習指導にあたった講師陣の皆さま、そして当日33曲の演奏を成し遂げたバンドメンバーの皆さまも、本当にお疲れ様でした♪

 チャリティー総額は二年連続で記録更新、過去最高の約69万円!当日の募金箱だけでも30万円以上が集まりました。感謝です。今回初めてご出展いただいた「難民を助ける会(AAR)」さんも、支援をとても喜んでくださいました。

 また今年はメンバーが手作りの品をチャリティーで販売する「手芸部/アート部」も約30万円を売り上げ、材料費を抜いた16万円の寄付を達成するなど大躍進☆ メンバー同士のコラボ作品も生まれたりなど、メンバーさんが自分の特技を生かして楽しめる、文化祭のようなGPへと発展してきました♪ Vincentoの奥様のSayaさんによる編み込みアレンジヘアブースも大人気。これからのGPも、いろいろなアイディアを取り込み、より一層楽しめるイベントになるようスタッフ一同も精進します。今後とも、よろしくお願いします!

 最高の一日を共に作り上げてくださった皆様に、心からありがとうございました。

GQファミリー代表:ジェンナ


(ステージ写真撮影:Ato4 Sound Factory)

→主催団体「NGOゴスペル広場」のホームページへ
→渋谷のゴスペルスタジオ「GOSPEL SQUARE」のホームページへ
→社会人ゴスペルクラブ「Sunnyside Gospel Club」のホームページへ
→親子ゴスペルクラブ「Neverland」のホームページへ