プレスリリース

RSS

2009.01.05
来月、横浜&三重にゴスペルスクエアの支部が誕生!

【会費の一部がカンボジアの奨学金に。新しいゴスペルクラブが始まります。】

報道関係者各位       
2009年1月5日/NGOゴスペル広場
--------------------------------------------------------
     歌って社会貢献が出来るゴスペルサークル
 
    会費がカンボジアの子どもたちの奨学金になる。
        2009年2月、横浜と三重で 
    「サニーサイド・ゴスペル・クラブ」が誕生        
--------------------------------------------------------

■ 不景気の中、半年で300人規模 
□ 渋谷「ゴスペルスクエア」支部誕生へ
■□■□■□■□

NGOゴスペル広場が08年6月に開設した
ゴスペルスタジオ「ゴスペルスクエア」(渋谷)は、
オープン6ヶ月でメンバー数300人を突破しました。
会費の安さを特徴のひとつとする同スタジオには、
会社員や主婦など様々な職業の人が
"歌で思いを発散"したいと通っています。

「仕事で疲れても、ここへ来てメンバーの仲間たちと
一緒に歌うと心からリフレッシュできる。」(20代女性)

それだけではなく、会費の一部で途上国の子どもたちに
奨学金を送るなど、ゴスペルを通じて気軽に社会貢献が
できることも魅力のひとつになっています。
2009年2月、神奈川県の横浜、および三重県にて
ゴスペルスクエアの支部となる
「サニーサイド・ゴスペル・クラブ」というサークル活動が
スタートすることになりました。
どちらも率いるのはゴスペルスクエアでゴスペルに
魅了された現メンバーです。

■「自分の地元、三重県でゴスペルクラブを作りたい。」 
□ 三重リーダー 小西生峰(いくほ)
■□■□■□■□

小西は三重県内でTVのレポーターとして
10年以上のキャリアをもつ「声」のプロ。
ボイストレーニングをゴスペル歌手亀渕友香氏や
歌手の小野正利氏に師事、その後NGOゴスペル広場代表
ナナ・ジェントルを通じてゴスペルと出会う。

「ナナさんのスタジオ、渋谷のゴスペルスクエアには
300人以上の人が歌いに来ています。
このスクールのようなサークルのような雰囲気と
皆さんの笑顔が好きで、こんなに楽しく歌える場所を
三重にも作りたい、と思いました。」


■ 小学校卒業率1割 
□ カンボジア農村地域の窮状
■□■□■□■□

カンボジアには、ポルポト時代の虐殺や度重なる内戦から
国土も人心も荒廃し、未だに小学校卒業率が1割にも
満たない村があります。
ある現地NGOの統計では、カンボジアの性産業で
働く人口の約30%が18歳未満です。
非識字者が90%に達する地域もあり、
字が読めないために情報が入手・理解できず、
人身売買ブローカーにだまされてしまうことなどが原因です。
サニーサイドゴスペルクラブでは、会費の一部で
貧困層の子どもに奨学金を送ります。
(情報&写真:日本民際交流センター)

1(支援先のカンボジア).jpg

熱心に学校へ通うカンボジアの子どもたち

====================================
「Sunnyside Gospel Club」
 (サニーサイド・ゴスペル・クラブ)
====================================

歌うことが好きな人たちが気軽に集まり、
楽しくゴスペルを歌えるサークル活動。
「楽しい時間のために使ったお金が別の場所で大きな力になる」
を合言葉に、月会費の一部でカンボジアの子どもたちに
奨学金を送ります。

また、渋谷の人気ゴスペルスタジオ「ゴスペルスクエア」と
提携し、プロの日本人&黒人ゴスペル歌手から
本格的な指導を受けられるワークショップや
合同イベントなども企画します。

【 横浜 】[火] 19:10~20:50 [金] 10:10~11:50 [土] 19:10~20:50 
【 津 】[火] 19:30~21:10 [木] 14:00~15:40 [土] 19:30~21:10
【 伊勢 】[金] 19:30~21:10 [土] 14:00~15:40 
【四日市】[木] 19:30~21:10

★月2回 1回100分 月会費3500円
★入会金なし 振替OK
活動は二月から開始。現在はホームページで無料体験申込みを受付中です。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

楽しくゴスペルを歌いながら国際協力を  
ゴスペル歌手Nana Gentle(27) 
NGOゴスペル広場代表

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

18歳のときに西アフリカで1ヶ月のボランティアを経験。
19歳で横田基地の黒人教会に所属し、当時唯一の日本人
メンバーとしてゴスペル聖歌隊の中で本場のゴスペルを習得。
米ペンシルベニア州立大学の日本校を卒業し、
都内の外資系IT企業に2年間勤務。

"ゴスペルを歌うことで国際協力ができる仕組み"を作りたいと、
07年10月ゴスペル仲間3人と共に「NGOゴスペル広場」を設立しました。

第一弾イベント「Charity Gospel Marathon2008」では、
200人でゴスペルを歌った参加費でスリランカに
職業訓練センターを設立、08年10月現地のオープニング式典へ
歌いに行きました。(下記写真)
08年6月渋谷にゴスペルスタジオ「GOSPEL SQUARE」をオープンし、
収益金の一部でラオスの子どもたちに奨学金を送っています。

「GOSPEL SQUARE」のメンバーの中から同様の活動をしたいと
希望する者が2名現れ、「Sunnyside Gospel Club」を企画、
リーダー研修をし2月から横浜および三重県内3箇所で
正式に活動をスタートさせます。


1(NGOゴスペル広場代表なな スリランカにて).jpg


支援先のスリランカへゴスペルを歌いに


◆----------------------◆
  お問合せは下記へ
◆----------------------◆
~どうか御社の媒体で紹介をお願いします。取材歓迎。~ 
【団体名】NGOゴスペル広場
【担当】望月、ナナ・ジェントル
【電話】03-5428-8638 (代表) / 080-6534-6259 (望月)
【URL】http://www.sunnyside-gc.com
【お問合】こちらのゴスペルスクエア問合せフォームから 



Page up