プレスリリース

RSS

2008.09.09
グラミー受賞者を招いたチャリティーイベントを開催

【3度のグラミー受賞歴、ゲイリー・ハインズ氏を招いたゴスペルワークショップ】

報道関係者様各位
プレスリリース

2008年9月9日
NGOゴスペル広場
・ ・‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥・・
グラミー受賞者を招いたチャリティーイベントを開催
「Charity Gospel Marathon2008」秋の特別企画
ゲイリー・ハインズ ゴスペルワークショップ
事前クラスで40名の共演者を募集
・・‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥・・

渋谷でゴスペルスタジオ「ゴスペルスクエア」を
運営するNGOゴスペル広場(東京都港区)は、
3度のグラミー受賞歴を持つアーティスト、ゲイリー・
ハインズ氏を招いたゴスペルワークショップを開催します。

ブラックミュージックの第一人者であるハインズ氏の
指導でゴスペルを歌う参加費が、ラオスの貧困家庭の
小学生への奨学金として使われます。

イベントに先立ち、当日にステージで1曲を披露する
ための「事前ゴスペルクラス」を開催します。
プロの日本人ゴスペル歌手から指導を受け、ハインズ氏の
ヒット曲「Hold on, change is coming」を6人の日本人
プロアーティストと共に歌います。


◆事前クラス 概要◆

【日 時】10/25(土)・11/1(土) 12:10~13:50(100分)
【会 場】ゴスペルスクエア (渋谷)
【講 師】Nana Gentle
【参加費】2,950円*別途当日のワークショップ受講費が必要
【定 員】先着40名
【詳 細】http://www.gospel-sq.com/gary08/

FLYER.jpg

■□----------------------------------
GARY HINES(ゲイリー・ハインズ)
-----------------------------------□■
GARY HINES コンテンポラリーゴスペルの大御所
「Sounds of Blackness」の創始者・リーダー。
結成以降、ゴスペルチャートのトップにのし上り、
3回のグラミー賞、3回のステラー賞、ソウル・
トレイン賞など多数の賞を受賞、黒人文化としての
ブラックミュージックを世界中に発信し続けている。
当時NYに在住していた日本人ゴスペルアーティスト
市岡裕子氏との出会いにより、4年前に初来日。 

■□----------------------------------
「Charity Gospel Marathon2008」とは
-----------------------------------□■
NGOゴスペル広場の主催する、「楽しい時間のために
使ったお金が別の場所で大きな力になる」をモットーと
したイベントです。初めて開催された今年5月には、
日本人のゴスペル歌手3名の指導で200人がゴスペルを
大合唱、その参加日でスリランカに職業訓練センターを
ひとつ開設しました。

今回はゴスペルの第一人者を米国から招いた、本格派の
ゴスペルワークショップです。参加費は、ラオスの
子どもたち10人の一年分の奨学金になります。

この件に関するお問合せは:
===========================================
NGOゴスペル広場  広報:望月
【TEL】 03-5428-8638(代表)
【お問合せフォーム】http://www.gospel-sq.com/contact/
【URL】http://www.gospel-sq.com
===========================================



Page up