プレスリリース

RSS

2011.03.28
SING FOR JAPAN! 〜被災者へ届け歌声のエール

「Anthem For Unity/心をつなぐ賛歌」大震災被災者へ「歌声」でエールを送ります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 SING FOR JAPAN!
「Anthem For Unity/心をつなぐ賛歌」
 被災者へ届け歌声のエール!

http://gospelhiroba.com/anthemforunity/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この度、東北地方太平洋沖地震にて多くの尊い命が失われたことに
謹んで哀悼の意を表し、心からご冥福をお祈りいたします。
そして、被災された多くの皆様に心よりお見舞い申し上げます。

NGOゴスペル広場では、
被災者を応援する国内外と人々と被災者とを「歌」でつなぐ
「SING FOR JAPAN!」プロジェクトを立ち上げました。

私たちの多くも、どこかで"歌"に力づけられた経験を持っているように、
歌には人を元気づける力があります。

震災後、被災地の子どもたちから
「コーラスを聴きたい」という声があることをニュースで耳にし、
代表のナナ・ジェントルが曲制作にあたりました。

"歌う"ことを通じて元気を出してほしい、希望を持って生きてほしい、と考え、
「がんばって」というような応援歌ではなく、
すぐに誰でも覚えられて一緒に歌える歌として作りました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「SING FOR JAPAN!」プロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「SING FOR JAPAN!」プロジェクトは、
テーマ曲「Anthem For Unity/心をつなぐ賛歌 ~we walk together-」を
被災者へのエールとして歌い、
その映像をYouTube上に集めるという内容です。

音楽経験や映像の質は問いません。
楽譜やカラオケを下記ホームページからダウンロードでき、
誰でも参加できます。

曲は日本語版と英語版があり、
海外の賛同者からも今後動画が寄せられる予定です。

またそのほか、チャリティーイベントなども企画を予定しています。

【公式サイト】
http://gospelhiroba.com/anthemforunity/


<主宰団体:NGOゴスペル広場>
http://www.gospelhiroba.com
ゴスペルの本場アメリカの黒人教会に見るような
「普通の人たちが集い、全身全霊で歌える場」を日本にも作りたいと、
ゴスペルアーティストNana Gentleが2007年に設立。
現在1200人を超えるメンバーが「GOSPEL SQUARE Family」として
全国13拠点で活動中。
ときに100人を超える大人数ステージの迫力は、各地で高い評価を博す。
ゴスペルを通じた国際協力を大きな活動の柱とし、
スリランカ、ラオス、カンボジア、ケニア、セネガルの5カ国へ支援を行う。
2010年にはチャリティーCD「Unity」を発表、
販売収益でケニアのマサイ族の村へ井戸用ポンプを寄贈し、
同年10月に11人が実際に現地を訪れた。
また、間寛平アースマラソンの大西洋航海時に「エオラスの詩」を贈り、
「ホンマに泣かせていただきました」という間氏からのコメントとともに
アースマラソン公式ブログで大きな反響を呼んだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この件に関するお問い合わせ:
NGOゴスペル広場
担当:望月
【電話】 03-5428-8638(代表)
【問合せフォーム】 http://www.gospelhiroba.com/mail/



Page up